アルダクトンは通販でも購入できます!

title

アルダクトンに通販はある?

レビトラ

アルダクトン(スピロノラクトン)は、日本でも厚生労働省で承認されているお薬ですが、日本では薬事法により、原則として処方箋なしでお薬を売買する事は、違法行為になってしまいます、、、。
その為、日本では通販サイトや市販で購入することができません。
もし、アルダクトン(スピロノラクトン)を購入したい場合は、病院を受診し処方箋をだしてもらう、あるいは、薬局にて薬剤師に処方してもらわない限り購入することができません。
もし、病院で処方してもらい購入することになりますと受診料や処方料、また、調剤料など様々な費用が加算されてしまいます。

しかし、受診するお時間がない方や、以前、処方されたことがあるから薬のみ購入したい!というような方でも、個人輸入代行の海外医薬品通販サイトを利用することで、処方箋なしでも購入することができますので、お手軽にアルダクトンジェネリックを購入することが可能なのです!。

また、現在は美容目的で服用される女性が多いですが、病院などの医療機関では、美容目的の為のみですとあまり処方してくれません。
そして、美容整形外科などで受診し、処方してもらうとかなりのお値段が掛かってしまうため、個人輸入代行サービスを利用して購入することをオススメします!
個人で、お薬を使用する為に購入することは、法律でも認められておりますので海外医薬品サイトを利用し個人輸入することは、問題ございません。
個人輸入した物を、他人へ譲ったり転売などの商用目的で購入することは禁じられております。
アルダクトン(スピロノラクトン)を購入したい場合は、個人輸入代行サービスの通販サイトで購入することで、手続きなど特に必要入りません。普段、ネットでお買物するように購入することが出来ます!しかし、偽造品を販売していたり、お金を支払っても届かないなどの被害にあう可能性もあります。悪徳業者に注意して、しっかり住所や電話番号が記載されているのか、ネット上での評判や口コミはどうかなど、調べて判断し購入する必要があります!!

海外医薬品の通販の注意点

海外医薬品通販サイトを利用すると、誰でも簡単に海外医薬品を購入することが可能です。
しかし、海外では、薬事法へ基づく有効性、品質、安全性が確認されておりません。
日本とは、基準が違っている為、日本のようにかなり高度な品質管理や検証が行われていない可能性があります。
製造国によっては、品質管理を全くせずに販売されていることもあります。その為、不純物が含まれている恐れも考えられます。
また、効能・効果、用量、使用上の注意点などの説明が、外国語表記となっている為、内容を正確に理解することが難しいです。
予め、医師へ相談したり効能や副作用について、ご自身で調べて理解した上で使用しなければなりません。
また、日本で医薬品を購入する場合は、承認されている範囲内でのみの効果を表示する決まりになっております。
しかし海外では、効果を誇大にしてうたっている場合があります。海外医薬品の個人輸入代行で購入した場合は、クーリングオフが対象外となってしまう為、失敗しないよう色んなサイトを見て検討して購入する必要があります。
偽造品を取り扱う通販サイトも、多々出回っているので、注意しなければなりません。
通販サイトを見極めるコツとして、チェックしてほしいことは、

  • 電話対応を行っているか、メールのレスポンスがちゃんと返ってくるか?
  • 製造会社・製造されている国の表記があるのか?
  • 薬価格から、安すぎず高すぎず相場から近い値段設定か?
  • 所在地がしっかりと該当する住所か?
  • ネット上の口コミはどうなのか?
  • 補償内容やアフターフォローなどがしっかりしているのか?

などの項目を、しっかりと事前に調べておき、様々な通販サイトの情報を把握して、安心して利用できる通販サイトを見極めることが大切です!メールや電話などのやり取りがしっかりとでき、直ぐに対応してくれるかどうかで、信頼できるサイトか、そうでないサイトか差が出てきます。お金だけ支払わせ、商品が届かずに一切連絡が取れない通販サイトも多数ありますので注意して判断してください!

医薬品の個人輸入とは

個人輸入代行とは、海外から医薬品やサプリメントなどを購入する際に、現地での注文や通貨の手続きなどのやり取りを全て代行して行ってくれる業者のことです。
もちろん個人で行うことも出来ますが、薬事法の色々な決まりなども把握しておく必要があります。
個人で使用する目的で、購入(個人輸入)や海外から持ち帰る場合は、厚生労働省の地方支分部局に必要書類を届け、商用目的での輸入ではないことの証明を受ける必要があります。輸入者本人の個人的な使用目的のみに認められる為、購入(個人輸入)した医薬品等を、他者へ売ったり、譲ったりすることは認められておりません。誰かの分をまとめて購入(個人輸入)することも認められておりません。
海外医薬品は、税関の検査をを受けたうえでの購入(個人輸入)することは、認めれております。
しかし、薬事法にて決まっている上限の個数や量を超えて国内に持ち込もうとしてしまうと、税関での検査で荷物が止められてしまいます。
個人で海外から輸入する場合、薬事法を把握しておくことはもちろん、外国語での手続きや注文、支払い、メールや電話などのやり取りを全て個人で行わなければいけません。個人輸入の手続きは、簡単なことではありません。
個人輸入代行の通販サイトを利用することで、手間になる手続きをすることもなく、個人輸入代行通販サイトが仲介人となる為、日本にいながら、スムーズに日本の通販サイトでショッピングをする流れで購入することが可能なのです!!
また、日本語でのやり取りになるのでトラブルなどが起こるリスクも減らせ、インターネットを使用して手軽に利用ができます。

アルダクトンジェネリックを通販で購入するメリット

  • 面倒な手続きなどがなく、個人輸入代行業者が全て行ってくれる為、日本にいながら楽天やアマゾンなどの通販サイトで買い物するように簡単に海外の商品が購入できます!
  • 先発製品のお薬は、開発料などに多額な費用がかかるのに比べ、特許が切れた後発製品のジェネリック商品は、同じ有効成分であるにも関わらず、日本では高く販売されている物が、海外では、かなりお値段がお安いということです!
  • 病院が遠くて通院できない・忙しく時間がなかなか作れないなど、病院で受診するのが困難な方、また慢性的な病気で常備薬をお安く購入されたい方などが、個人輸入代行サービスを利用することで手間無くお手軽に購入できるということです。
  • 個人的なお悩みで誰にも知られず個人で購入されたい方などには、誰にも知られずネットで簡単に購入することができますし、発送される際も商品名などの記載がなく、プライバシーをとても配慮されているお買物方法となっている為とても便利に利用できます。

アルダクトンジェネリックを通販で購入するデメリット

  • 病院での受診が必要ない為、ご自身で効能や成分を調べたり、副作用などのリスクも十分理解して購入しなければならない為、自己責任となります。
  • 海外から発送される為、注文してすぐに届くわけではなく、税関など検査を通過し発送されるので約2週間前後、時間が掛かってしまいます。
    時間に余裕を持って注文する必要があります。直ぐにほしい方は、病院を受診して処方してもらうしかありません。

まとめ

常備薬として、薬のみ処方してもらいたい際や、時間の無い方でも、病院を受診する必要なく、日本にいながら、通販サイトを利用するだけで、個人輸入代行の業者が全て手続きを行ってくれるのでトラブルなどに巻き込まれる心配なく、安心してお安く購入することができるので、通販サイトで購入することをオススメします!利用する前には信用できる通販サイトなのかなど見極めるのも大切です。
信用できない通販サイトに偽物などつかまされないように注意しましょう。

icon